Store_Top.jpg
 

About Us The Seamore

1997年4月19日にオープンし、創業26年目を迎えた日本最北の老舗プロスノーボードショップSEAMORE。

WINTERシーズンは当店が厳選したスノーボード商品の中からお客様へ最適なアイテムのご提案をさせて頂きます。

その他WAX、TUNE、メンテナンスや細かいパーツの修理までプロショップの長年の経験と技術でお客様をサポートします。

また道内のゲレンデ情報など雪山情報も盛り沢山なのでお気軽にご来店ください。

店内7-2

TEAM所属 プロスノーボーダー

 

Team Seamore

PROライダー6名が所属しており、TEAMでのトレーニングや大会遠征など年間を通して活動しております。

高橋亮太_mono.jpg

高橋 亮大

RYOTA TAKAHASHI

名寄市出身、在住のプロスノーボーダー

10代前半から高いスキルが注目され海外遠征やMOVIE撮影を積極的に行う。
コンペティターとしてもTOYOTA BIG AIR本戦に連続出場するなど、コンテストシーンでは国内屈指のキャリアを持っている。
現在の主な活動はバックカントリーでの撮影をメインにSNSなどを通してPHOTOやMOVIEを発信している。
また長い時間を費やして追求した独自のSTYLEは現在の若手スノーボーダーにも影響を与えている。

Sopnsor
CAPITA・UNION・DEELUXE・OAKLEY etc

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube
木村稜_mono.jpg

木村 稜

RYO KIMURA

稚内市出身、現在は札幌市で大学生活とライダー活動を両立している。

7才からスノーボードを始め11才からコンテストに出場、コンペティターとして現在もFIS、PSAの大会をメインに全国各地を転戦している。
主なキャリアとしては17才でJSBA全日本選手権で優勝しプロ資格を取得、その後も猫魔INDY PARK JAMで優勝しオーストリアで開催されたワールドルーキーファイナルに出場、FIS全日本選手権2位などキャリアを積んでいる。

Sponsor
K2 SNOWBOARD・SMITH・HF・SLIDE・Horizon etc

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebook
  • YouTube
和田 麗音_mono.JPG

​和田 麗音

REIN WADA

稚内出身、千歳市在住のプロスノーボーダー

小学生の頃から地元のスキー場でトレーニングを続け小学生から全国大会に出場しコンペティターとして経験を積み上げる。
16才の時に出場したJSBA全日本選手権でスロープスタイル・ストレートジャンプの2カテゴリーで表彰台に上がり公認プロ資格を取得。
その後はFIS、PSAの大会をメインに全国各地を転戦しコンペティターとして活動している。
2019シーズン大会参戦中に怪我をして現在は大学に進学し理学療法士を目指しながらスノーボーダーとしても活動中。

  • Instagram
島田優也_mono.jpg

島田 優也

YUYA SHIMADA

名寄市出身、札幌市在住のプロスノーボーダー

後の「Mountains Jack」のメンバーとなる地元名寄の仲間たちと10代の頃から切磋琢磨しスノーボードの技術を磨く。コンペティターとしても国内屈指の様々なコンテストに出場し積極的に活動。
その後、海外での生活やテレビ番組「NO MATTER BOARD」のMCを務めるなど幅広い活動を続け現在は仕事とスノーボードを両立したLIFESTYLEをおくっている。
これまでの多くの経験を生かしたコーチングにも定評がありTEAMライダーの育成にも力を注いでいる。

Sponsor
BATALEON・SWICHBACK・HF・SMITH etc

阿部迅市郎_mono.jpg

​阿部 迅市郎

JINICHIRO ABE

稚内出身、稚内在住のプロスノーボーダー

小学生の頃から地元のスキー場でトレーニングを続け16才でPSAプロ戦とJSBA全日本選手権で好成績を残し公認プロ資格を取得。
その後もコンペティターとして現在もFIS、PSAの大会をメインに全国各地を転戦している。
またどんな時でもスノーボードはもちろんスケートボードやトレーニングですらとにかく楽しむSTYLEには地元のキッズボーダーや各地のスノーボーダーにファンが多く、全国各地に交流関係を広げて活動している。


Sponsor
K2 SNOWBOARD

  • Instagram
村中虹介_mono.jpg

村中 虹介

KOUSUKE MURANAKA

名寄市出身、名寄市在住のプロスノーボーダー

幼い頃から「Mountain Jack」のメンバーが腕を磨いてきた名寄ピヤシリスキー場でスノーボードの技術を磨き小学生の頃から「白い恋人PARKAIR」のナイトセッションに出場するなど様々なイベントやコンテストで活躍し注目されてきたライダー。
17才でJSBA全日本選手権で表彰台に上がり念願の公認プロ資格を取得、今後もコンテストに出場し活動していく。
その一方でバックカントリーでの撮影なども着実に経験を積んでおり今後は多方面で活動していく予定だ。

Sponsor
YONEX SNOWBOARD・ANON

  • Instagram

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/6
 

SEAMORE KIDS SNOWBOARD SCHOOL

地元のスキー場で開催している、ウィンターシーズンには約50名のキッズが参加するスノーボードスクールを20年間継続して開催しております。

2020年からはオフシーズンのスクールもスタートし、キッズスノーボーダーの育成に力を注いでおります。

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/3
 

浜勇知展望休憩施設 〜こうほねの家について〜

利尻礼文サロベツ国立公園内にある唯一の休憩施設。浜勇知展望休憩施設(こうほねの家)

屋上からは、日本海の向こうにそびえ立つ利尻富士や美しい夕日が見られる絶好のビューポイントです。

初夏から夏にかけては「コウホネ」と呼ばれるスイレンに似た花が咲くほか、沼周辺にもハマナスやエゾカンゾウをはじめとする原生花が咲き誇ります。

弊社では2019年度より稚内市から指定管理業務を受託しており、今後CAFEや周辺でのアクティビティの展開を予定しております。

 

[開設期間 営業時間]

4月29日~11月3日(9:00~17:00)、ただし6~8月(9:00~18:00)

[利用料金]

無料 / トイレ有り

​【Liveカメラ​COMING SOON!!!

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/7
 

大沼野鳥観察館 (大沼バードハウス)

秋になると、越冬地への中継点として、また春になるとシベリアへ帰る休憩地として白鳥が飛来する大沼。

大沼に面したログハウスづくりの大沼バードハウスには観察室や展示コーナーが設けられているほか、双眼鏡や望遠鏡の無料貸出をしており、白鳥をはじめとする多くの水鳥の観察ステーションとして利用されています。


大沼バードハウスは「思わずやってみたくなる!稚内の楽しみ方50(wow50)」でも紹介しています

 

大沼野鳥観察館 (バードハウス)の基本情報

 

住所:稚内市大字声問村 字声問原野

営業期間:1月29日~2月末日
     3月25日~11月25日

営業時間:9:00~17:00

休業日:営業期間中は、無休

料金:無料

設備:野鳥観察室、休憩室、展示コーナー、トイレ、芝生広場

アクセス:

(1) JR稚内駅からバスで約25分「声問」で下車したあと、徒歩で約20分
(2) JR稚内駅から車で約25分
(3) JR稚内駅から車で約25分
(4) 稚内空港から車で約5分

駐車場:有り

お問い合わせ:稚内市建設産業部観光交流課 電話:0162-23-6468

​「日々の白鳥の数や大沼の様子はInstagramで発信中!!」

Follow Us Instagram

press to zoom

press to zoom

press to zoom
1/6
 

CONTACT

会社概要
 

名称

株式会社SEAS

 

代表者

代表取締役 木村 亘

 

設立年月日

1997年:SEAMORE開業

2021年:株式会社SEAS代表取締役に木村亘 就任

 

業務内容

・SHOP運営(SEAMORE)

・スノーボードクラブチーム運営

・スポーツ関連用品、器具等の販売

・公共施設指定管理業務(浜勇知展望休憩施設等)

・屋外アクティビティの企画、運営

・スノーボードパーク設計、運営整備

Seamore

097-0002 北海道 稚内市 潮見1-4-20

TEL & FAX:0162-34-6811

MOBILE:090-2693-1207